ビジネスや日常生活のあらゆる瞬間で、心の底から喜べる、満足のいくやり方ってあるのでしょうか。私たちぷれし〜どではこれをずぅっと追求してきました。私たちは、ビジネス、教育、処世術、スポーツなどあらゆる分野の「スゴイ方」に講師をお願いし講演会を主催しております。この講演会やその収録ビデオが一人でも多くの方のお役に立てればと願っています。知名度、年齢、権威などには正直言ってまったくこだわっていません。でも「スゴイ方」に共通しているところがあるんですよ!
 いろいろな方のお話を聴いて頂けると、それがすぐお分かり頂けるものと思います。勿論、この方向性だっておしつけるつもりは毛頭ありません。
 まずはご執心のテーマがあれば気楽に参加してみて下さい。


かたりましょうスペシャル in 沖縄2018

【 今年も開催 】


ひすいこたろうさ
ん たかしまりょう


(天才コピーライター・ベストセラー作家 )+( かたりすと・ 正観塾師範代)


「前世夫婦コ ンビ」が触媒となって化学反応が起きる!?

スペシャルバージョン



今年も沖縄で、
みんなで集い、みんなで語り、みんなが不思議とつながる時間と 空間を体験。



とっておきのパ ワースポットにも行きます。

ゆったりたっぷり濃厚な時間をお楽しみください♪


【 少人数限定 】

講師 : ひすいこたろうさん+たかしまりょう
日程 : 2018年5月28日(月)20:00〜、および29日(夕方解散)
会場 : 沖縄(那覇、ほか)
※お申込みいただいた方に、集合等の詳細をお知らせします。
会費 : 50,000円(事前振込み。宿泊代は含みません)
 
「かたりましょう」というのは、こんな会です。

 ↓ ↓ ↓

==================

かたりすと(語り人&触媒)・高島亮がファシリテーター(話の
促進役)となって、楽しく語る会です。


普通の講演会やセミナーは、
講師が(一方的に)話して参加者は(一方的に)聴くというスタ
イル。

それもいいのですが、
実はご参加のみなさんもとってもいいネタをお持ちなんですよ
ね。

そのネタを出し合って、キャッチし合い、かけ合わせると、おも
しろいものが生まれます。


この会では、高島亮が一方的にお話するのではなく、
みなさんとやりとりをしながら、
みなさんにも順々に&ランダムに話を振りながら、
そのお話にコメントやつながる話なども入れながら、
語りを重ねていきます。

という形なので、
あらかじめ決まったテーマはありません。


(もちろん、話すよりも聴いていたいという方には、無理に話し
ていただかなくて大丈夫ですから、ご安心ください。
話を聴きたいという方も歓迎です)


「語る」の語源は、「集団の遊びに加わる」。

それぞれが発信して(語って)受信する(聴く)ことで、
他の人の話の中にいまちょうど欲しかったヒントがあったり、
不思議なシンクロが起きたり、
新しいアイデアや発想が出てきたりするんです。


もちろん、高島亮もどんどんコメントやひらめきをはさんで、語
りを促進&展開させていきますよー♪

「亮さんは、話の場づくりや話の引き出し方、展開のさせ方がう
まい!」と言っていただけることが多いので、
よかったらそのあたりも学んだり参考にしたりしてみてくださ
い。


きっとおもしろい化学反応が起きるはず。
さあ、楽しくかたりましょう♪

==================



以前、新潟でこの「かたりましょう」をさせてもらったんです
が、
そのときひすいこたろうさんも同席、いたく感動してもらいまし
た。

それで、こんなことになりました。

 ↓ ↓ ↓
 


=================

(ひすいさんのメルマガより)

作家仲間4人でカフェでおしゃべりしていたときのことです。
 


4人全員、本を書いてるだけあり、
本にかける情熱をそれぞれが語るうちに、
自然にヒートアップしていき、
ひとりひとり自分の夢を語るような流れになったんですね。

で、ある人の番にきたら、彼はこういったんです。



「とくに夢はないんですよ〜。
 本も頼まれたから書いてるだけで、
 これからこうしていきたいとかも、あんまりないんですよ〜」



みんなでアツい夢の話をしてるなかに、
ひとり脱力感満載な彼こそ、
生前、小林正観先生が唯一、
師範代として指名された高島亮さんです。




亮さんは夢はないというけど、いつ見ても、ほんとうに幸せそう
です。
ダジャレばかり言っているし。
これも正観先生ゆずりなんでしょうか(笑)。


亮さんと一緒にコラボ講演させていただくときも、
講演前の打ち合わせでは、



「僕はダジャレだけ言えればいいので、あとはお任せします」。


亮さんがいうのはいつもそれだけです。
おかげで打ち合わせは毎回3秒で終ります(笑)。

亮さんはいいます。


「いい学校に入れるようにがんばって勉強して、努力して。
でも、なんのためにがんばるのでしょうか?
幸せになるためですよね? 
笑って生きられるようになるためですよね? 
だったら、いま、笑ったらどうでしょう? 
いま笑ったらそこがゴールです」



そう言って、亮さんはやっぱりダジャレばかり言って笑っていま
す。
亮さんがいるだけで、場がなごみます。

由緒ある、ある神社に正式参拝に一緒に行ったときは、
そんな亮さんの本質を見抜いたのか、
神主さんは亮さんに





「あなはただいるだけでいい」と褒めていました。







ああなりたいけど
そうなれない
と僕らは悩みます。


いつも不満を抱えて生きています。



じゃあ、
「ああなりたい」を手放しちゃったらどうでしょう?


それが亮さんです。


亮さんを成分表示で示すなら、こうです。


自我1%+おかげさま99%=高島亮100%



自分を100%だとすると、
自我が99%だと、おかげさまパワーは1しか残らない。

でも、亮さんは
こうしたい、
ああしたいという自我を手放して、
おまかせで、きたものを全部面白がっちゃう。

すると、99もおかげさまパワーがくるんです。



おかげさまパワーは予想不能。
想像を超える世界へあなたを誘ってくれます。



正観先生の言葉でいうなら


「感謝とは自分の力はゼロだと思い定めること」


自分はゼロなら、あとは全部おかげさま。
感謝しかないという生き方です。



まさに、亮さんの生き方です。


人生はパラドックス。
このままでいいと思えると、
不思議と、
人生に風が吹き始め、
意外なところに運んでもらえるんですよね。




僕は亮さんよりは
ああしたい、
こうしたいというのがあるから、
自我10%+おかげさま90%くらいかな。


仕事終わったら、絶対、
「チョコモナカ・ジャンボ」(コンビニで売ってるアイス)
じゃなきゃヤダとか
手放したくない自我があるからね(笑)


(この比率は、いい悪いではなく、
好みの問題だと僕は思ってるけど、
自我が多いほど、思い通りにいかないときに
ストレスが増えるのは確かかな)




ちなみに、
沖縄のF先生によると、亮さんは僕の過去生の奥様なのだそう
(笑)

去年もなぜか、亮さんとは、コラボの仕事がたくさんあって、
1ヶ月に10日くらい、亮さんと一緒にいた月もある。

もう、これは、家族より一緒にいるかんじ?(笑)


亮さんと一緒にいると、
「これでいいんだ」って
不思議と思えてくる。


亮さんは、
そんな存在の人だ。
共鳴の人だ。

いるだけで、ゆるんでくる。
ゆだねるってこういうことかって知らず知らずわかってくる。




こうならないとヤダ。
こうじゃないと成功じゃない。
と、思い定めるから、
そこにストレスがあるんだよね。


でも、
どっちへ行こうが、
幸せになれる
って思い定めたら、

あとは、なんでも面白がっちゃえばいいんですよね。




あとね、
亮さんの存在感が一番いきるのは、
僕は、亮さんがやってる
「かたりましょう」だと思ったのね。


「かたりましょう」というのは、
「たかしまりょう」の名前のアナグラム(名前を入れ替えたも
の)
から出てきた亮さんのミッションのひとつで、


亮さんが話す場ではなく、
みんなが話すんだけど、
亮さんが触媒になることで
みんなが不思議とつながっていく場になるの。



亮さんの「かたりましょう」に一度参加させてもらって、
これは素晴らしいと思って感動を伝えたら、

江ノ島でワンデイスペシャルバージョンとして
亮さんとふたりで「かたりましょうスペシャル」を
やらせていただくことになりました。


=================



というわけで、
昨年、「かたりましょうスペシャル」と題して、

第1回は江ノ島で、
第2回は沖縄で、それぞれ開催。

おかげさまで大好評をいただきました。

この調子に乗って、
またまた行うことにしました。


第3回も、沖縄です!

今年も2日間バージョン。

初日(5月28日)の夜にまず、
「ありがとう御庭(ひろば)」(ゆいレール「奥武山公園」駅す
ぐ)で、
軽食を食べながら、ゆっくりたっぷり語ります。


深夜までになると思うので、
あらかじめご予定くださいね。


※この日の宿泊代は、参加費には含まれません。
ホテルはご自身でご手配ください。



そして次の日(5月29日)は、
沖縄のパワースポットに行きます。

ここでは、みんなで一緒に語るというよりは、
ピクニックを楽しむような感じになると思います。


場のエネルギーを存分に味わい、自分をひらいて、道をひ
らく・・・


その合間合間に、
ひすいさんや高島亮もまたみなさんそれぞれと語り合い、
気づきやヒントや納得や励みにしていただけばと思います。


沖縄有数のパワースポットでのかたりましょうピクニック。
はたしてどんなことになるでしょうか?


※夕方に那覇で解散となります。



●ご参加のみなさんの語り

●そこから生まれる化学反応

●ひすいこたろう+たかしまりょうの前世夫婦コンビ

さらには、

●パワースポットでのピクニック

●ワークもあるかも?

という、てんこ盛りのスペシャル2DAYS!


少人数限定で、
ひすいこたろうさんとたかしまりょうと、
ゆったりたっぷり濃厚(?)に過ごす2日間。


どんな展開になるかは、その場のおまかせと当日のお楽しみ♪
ですが、
きっと楽しく実り豊かな「集団の遊び」になること間違いなし。


前世夫婦コンビと一緒に、
さあ、楽しくかたりましょう♪

ご参加を楽しみにお待ちしています。



【要予約です】

この講座は、事前のお申込みが必要です。
本ページ下の「申し込む」ボタンをクリックして、
お申込み手続きをお願いします。



【お申込みについて】

<ご参加が確定されてからお申込み下さい>

ご参加未確定でのお申込みは、ご参加を希望されている他のお客
様のご迷惑となりますので、お控えくださいますようお願いしま
す。  



【正式受付完了について】

参加費のご入金をもって、正式受付完了とさせていただきます。

なお、ご入金後のご返金については、キャンセルされた場合でも
できかねますので、あらかじめご了解ください。
その場合、代理の方のご参加は可能です。



【キャンセル待ちについて】 

キャンセル待ちご希望の方(HPのご案内が「満員御礼」表示に
なっている場合)は、

 office@pleaseed.com まで、
●お名前
●お電話番号
を明記の上、
「キャンセル待ち希望」のEメールをお送りください。

キャンセル待ちの順番が回った方に(のみ)ご連絡させていただ
きます(順番が回らない場合はご連絡差し上げませんので、あら
かじめご了承ください)。


【参加費のお支払いについて】

お申込みの後、下記の口座に事前に参加費をお振込みください
(5月11日までにお願いします)。

<振込口座>

銀行名: ゆうちょ銀行
金融機関コード: 9900
店番: 019
店名(カナ): ○一九店(ゼロイチキュウ店)
預金種目: 当座
口座番号: 0542190
カナ氏名(受取人名): カブシキカイシャ プレシード

※記号番号の場合
振替:00190−1−542190


参加費のご入金をもって、正式受付完了とさせていただきます。

なお、ご入金後のご返金については、キャンセルされた場合でも
できかねますので、あらかじめご了解ください。
その場合、代理の方のご参加は可能です。



【集合等の詳細について】

お申込み・ご入金の確認をさせていただいた方に、メールにてご
案内差し上げます。


では、ご参加を心よりお待ちしています。