時間をはずした日
   
   
2008/07/25
   
   
こんにちは。

今日は、「13の月の暦」では、“時間をはずした日”。

時間から意識をはずして、日常生活や仕事をちょっと離れて
ゆったりと過ごしましょう、というふうに言われている日で
す。

日ごろの忙しさから、自分を少し解き放ってあげる。
そんな時間を持つといいかもしれませんね。

あ、「時間をはずし」ておきながら、「時間をはずした時
間」を持つって、結局、時間からは離れられないということ
ですね^^;。

人間は、そういう存在なのかもしれません。

それに、時間から離れるということは、たぶん、空間を離れ
るということにもなるはず。

それはなおさら、人間にはできない(できなさそう)。

僕はよく、「光に乗る」という言い方をします。
とても楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまったとき
のことを形容して。

光(で走る乗り物)に乗ったら、時間が経過しなくなる、と
いうところから引っぱってきている表現です。

時間が経過しなくなるので、空間も超える(なくなる)こと
になると思います。

ということは、時間や空間を離れることは、人間にはできな
いけれど、光にはできるということ。

ということは、光に乗っているとき、私たちは人間ではなく
なって、光になっているのかもしれません。

ここには、進化の秘密があるかもしれない。

なーんてことを、常々考えています。

そして、もう1つ考えていることが・・・

7月に入って、「語りましょう」の休載日が出てきてしまっ
ている・・・
せっかく2月から続いてきているのに・・・
なんとかリカバーしなきゃ(したい)・・・
と思いながら、なかなか大変だ〜・・・
し、後追いで過ぎた日の分を書いてアップするのも、日付の
順序がグチャグチャになって、わかりにくい、みっともな
い・・・

あ、抜けた日は、時間をはずしちゃったのかもしれない。
ということで、お茶をにごそうかな・・・

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima