国語の時間
   
   
2008/09/07
   
   
こんばんは。

昨日の「語りましょう」の中で、不適切な表現がありまし
た。

どこかわかりますか?
(時間のある人は、探してみよう!)

えっ、たくさんありすぎて、コレ!とは言えない、って!?
・・・(汗)
・・・それは、「不適切な表現」というよりも、「未熟な表
現」「下手な表現」というやつですね(再汗)。

それはご勘弁いただくとして。

正解は、「ミスドにしけこんだ」という部分。

辞書で「しけこむ」を調べたら、次のような意味でした。

1 遊郭などに入り込む。また、男女が情事のためにある場所
に一緒に泊まる。「ホテルに―・む」

2 金がなくて、家にとじこもる。「一日じゅう下宿に―・ん
でいた」 

      (Yahoo!辞書=「大辞泉」より)

昨日の状況を再現すると、

◎「四十男が一人で」と書いたように、あくまで一人でし
た。

◎入ったのは、ホテルでも遊郭でもなく、ミスドです。

◎別に、とじこもったわけでもないし(滞在30分)。

◎一応、その前に熊本ラーメンを食べるお金はありました
し。

ということで、「しけこんだ」というのは、不適切だったわ
けです。

人目は気にしないとか書いておきながら、
実は、人目をしのんで入っているという感覚(うしろめた
さ?)が、自分の中にあったのかもしれません。

「しけこむ」の正しい意味をちゃんとわかっていなかったの
と、うしろめたさから、この言葉を使ってしまったんです
ね。

謹んで訂正いたします。

それにしても、ちゃんと日本語をご存じの方が、
「ミスドにしけこんだ」というところだけ読んだとした
ら・・・

 ははーん、高島さん、昨日は熊本駅前のホテル「ミスド」
 に 誰かと泊まったのか〜。隅に置けないな〜。
 相手はいったい、どんな妙齢の・・・、
 いや、意外と若い・・・、
 えっ、「ミスター」ってことは、まさか・・・
 
なんて、あらぬ絵を描いてしまうかもしれませんね(滝
汗)。

いやー、日本語って、ほんとうにおもしろいですねー。
むずかしいですねー。

また、国語を勉強しなおさなきゃ。

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima