ドバイ
   
   
2008/09/25
   
   
こんにちは。

今、ドバイにいます。

これを書いているのは、ドバイ国際空港。
ビジネスクラスのラウンジで、ワインを片手にキーボードを
叩いて・・・いたらカッコイイんですが、
実際は、フードコートで、滑走路を見ながら、書いていま
す。

あ、でも、ここのグアバ&キウィのミックスフレッシュジュ
ースはすごくうまい!ですよ。だから、ご満悦^^。

ドバイは、UAE(アラブ首長国連邦)の国際商業都市。
今、世界でも最も注目を集めているスポットの1つです。

僕は今回がはじめてで、アフリカに向かうトランジットで空
港に立ち寄っているだけですが、やっぱり活気を感じます。

こちらの時間で朝の5時に着いたのですが、24時間空港な
ので、人がいっぱいいて、デューティーフリーも全部空いて
います。

それがまた、なかなか華やか。
ゴールドのアクセサリーカウンターが中心にあり、その横に
は、ポルシェとBMWが1台ずつディスプレイされていま
す。
しかも、このポルシェとBMWは、本当に買えるのだとか。

いや〜、なんかいかにも“ドバイ”って感じです。
(どんな感じやねん?)

ドバイ、ドバイとは最近よく耳にしていたのですが、実はあ
まり詳しく知りません。

でも、世界190ヶ国から飛行機が乗り入れているそうで、
中東の一大商業センター、金融センターなんだろうと思いま
す。世界有数でもあるでしょう。

それも、ここ数年で特に拡大、発展しているみたいで、どん
どこじゃんじゃか新しいビルやホテルが建てられる建設ラッ
シュらしい。
世界の建設資材・建設機材の何分の一だかがドバイに集まっ
ていると言われるくらいのラッシュぶりだとか。

そんな断片情報も手伝ったのでしょうけど、空港に数時間滞
在しているだけで、その空気をなんとなく感じます。

詳しいことは知りませんが、たぶん、UAEとドバイの政府
が、ある基本方針に基づいて、ドバイという街を開発・運営
しているのが大きいのではないか。

その基本方針とは、「人とお金の流れをつくること」。

人とお金が集まりやすく、使われやすい、その流れをつく
り、流れをよくするように、いろいろな政策や施策がとられ
ているんじゃないだろうか。

そんな気がします。

流れのあるところには、活気と発展があります。

また数日後、ドバイに戻ってきて、今度は街にも足を踏み入
れるので、そのあたりも見ながら、楽しみたいと思います。

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima