ナンバーワン(3)
   
   
2004/05/28
   
   
プライドを棄てるには、どうするか?
ん〜、なかなかの難問です。
基本的に、人間は「自分(の存在)を守ろうとする」生き物だと思
うんですが、プライドとは、まさにその「守り」の表れだからね。

でも、難しい難しいといっていたら、前進はない。

守ろうと必死になっている「自分」って、実はどういうものなの?
ということがわかれば、突破口が見えてくるのではないか。

そのためには、普段の目線から離れてみること。
そう、俯瞰(ふかん)してみるといいかもしれない。
つまり、自分を空の高ーいところから、もっと言えば、宇宙空間に
出て地球上の自分を見下ろすつもりで、「自分」を見てみるという
こと。

すると・・・
普段自分がとらわれていることや、自分がかかわっていることが、
なんとちっぽけなことか、ということが少しずつ感じられるように
なる。気がする。

すると・・・
自分を守ること、ナンバーワンになろうとがんばることって、どー
でもいいことに思えてくる。
その感覚を、言葉にしておくといいかもしれない。そして、それを
自分にいつも言い聞かせる。

3つの「ない」。
☆どうってことない
☆気にしない
☆大したことじゃない

3つの「いい」
☆それでいい
☆それでもいい
☆なんでもいい

3つの「ように」
☆やりたいようにやる
☆するようにする
☆なるようになる

これを日々重ねていきたいと思う。
で、オンリーワンになっていくんじゃないかな。

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima