エネルギー
   
   
2004/05/29
   
   
昨日で、4日書きました。とりあえず、3日坊主はクリア。
へへへ(これで喜んでいるようじゃ、レベル低いな〜)。

さて、すべてはエネルギーだと思うのです。

電気や熱はもちろんエネルギーですが、それだけじゃない。
僕らは、いつも、あらゆる場面でエネルギーのやり取りをしている
んですね。
だいたい、僕らが生きるという生命活動とは、エネルギーの活動そ
のものです。いまこの瞬間も、僕の身体の中でも、あなたの身体の
中でも、何億何兆という数の化学反応が起きている。
つまり、エネルギーを消費し、発生させているわけです。

でも、今日言いたいのは、そうした物理的な、化学的な意味でのエ
ネルギーではありません。

そう。気持ちもエネルギー、お金もエネルギー、時間もエネルギ
ー、言葉もエネルギー、思いもエネルギーだと思うのです。

そのすべてが、それぞれ固有の強さや量や質を持っている。
そして、そのやり取りを、僕らは日常生活の中で常に行っている。

そうやって見ると、日々自分が経験すること、自分の身に起こるこ
と、人との間で起こることが、違った姿で見えてきませんか?

やり取り、すなわち、与え・与えられという関係がとても大事だ
し、そのバランスがどうなっているかで、物事の姿って変わってく
るんじゃないでしょうか。

とすると、

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima