ぞろ目
   
   
2008/03/03
   
   
おはようございます。

今日は、3月3日、ひな祭りです。
女の子のいるお家では、ひな人形が飾られているでしょう
か。

33と数字が重なる「ぞろ目」の日でもありますね。

ぞろ目というのは、インパクトというか、縁起のよさみたい
なものを感じさせるものなのかもしれません。

もともとは、2つのサイコロを振ったときに、同じ数字
(目)が出る=目がそろう、から来ている言葉ですが、やっ
ぱり同じ数がそろうと、何かいい気分になるものですよね。

「1並び(11とか111とか)」や「8並び(88とか8
88とか)」などという言い方もありますし、
スロットマシーンでは、スリーセブン(777)が出たら、
大当たり〜!!となります。

その他にも、電話番号や車のナンバーなどでも、ぞろ目は人
気で、「お金を出してでも買い取りたい」という人も少なか
らずいるようです。
中には、すごい金額(家が買えるくらい、とか)で売買され
るケースもあるらしい。

節句でも、3月3日は桃の節句、5月5日は端午の節句、7
月7日は七夕、9月9日は重陽の節句、とぞろ目の節句が並
びます。
節句は中国の発祥ですが、中国では、奇数が陽の数(偶数は
陰の数)とされています。だから、ぞろ目の中でも、陽の目
がそろうのが特に好まれたのかもしれません。

ちなみに、はづき虹映さんの「誕生日占い(バースデーナン
バー占い)」では、誕生日の全数字の合計(たとえば、20
08年3月3日の場合→2+0+0+8+3+3=16→1
+6=「7」となる)が「33」の人は・・・

「多くの人に影響を与える『人類の奉仕者』
 スピリチュアルな才能で愛をふりまく」

とあります。

日にちだけの合計で見る見方もあって、その場合、3月3日
は3+3=「6」となり、この数字が「6」の人は・・・

「他人に対して『無償の愛』を注ぐことが人生の最大目標で
す。ただのおせっかいにならないように注意して・・・。」

とあります(いずれも、『誕生日占い』はづき虹映さん:
著、中経文庫:刊、より)。

どうも、今日は、「愛」というのがテーマの日なのかもしれ
ません。ひな祭りのイメージにも合いますね。

愛とは・・・

語るものではないような気もするし、僕も語れる分際ではな
いのですが、

「(存在を)認めること」

なんじゃないかなという気がしています。

だとすると、ぞろ目というのは、存在の強調みたいなところ
があるので、「愛」に通じやすい部分もあるのかもしれませ
ん。
少々強引な、勝手な解釈ですが^^。

素直に存在を認める日にしたいと思います。


   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima