聖なる数字
   
   
2008/03/05
   
   
おはようございます。

小林正観さんのお話の中に、

「3・5・8は、聖なる数字」

というお話があります。

「3・5・8」の3つの数が入っている数字や番号は、発展
や成就にいいらしい、というもの。

いわゆる“縁起がいい”数字と言ってもいいかもしれませ
ん。

電話番号とか、番地とか、暗証番号とか、時間とか、人数や
個数とか、いろいろありますね。

私たちは、いろんな数字に囲まれていますから。

それから、「都」=「み(3)や(8)こ(5)」というの
もありますよ、と正観さんはおっしゃいます。

そう考えると、「小宮」さんという方は、縁起のいい名前と
いうことになりますね(笑)。

今日は、2008年3月5日。

おお、「3・5・8」がはいているじゃあ〜りませんか〜。

今日はいい日になりそうです。

あ、ちなみに、「3・5・8」が本当に縁起がいいのかどう
かは、わかりません。

でも、僕は、「ああ、そうなのか。だったら、そうだと思っ
て使ってみよう」と楽しみながら、この情報を使っていま
す。

だから、今日はいい日になりそうです。

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima