お客さんを巻き込んで
   
   
2008/04/16
   
   
こんばんは。

今日、来週(4月23日)の「小林正観さん1000人講演
会」のスタッフミーティングをしました。

お客さんからボランティアスタッフ(「千人講演会・掛け持
ちだけど専任スタッフ」といいます)を募り、そのみなさん
にも参加していただき、全員で13名。

スタッフとしてご協力いただくわけですが、せっかくの機会
なので、みなさん同士仲良くなって、良いご縁を結んでいた
だきたい、というのが大きな趣旨としてあります。

だから、ということで、ミーティングはまず自己紹介からは
じめました。

ところが、まずといいながら、13人全員の自己紹介が終わ
ったときには、なんと2時間も経っていたのです(驚)。

それだけ盛り上がったということなんですが、それは、1人
1人がおもしろいものを持っていらっしゃるからなんです。

自己紹介といっても、名前とニックネーム(自己申告制)と
簡単なプロフィールの他に、最近の話題や興味のあることな
ども、それぞれ話していただきました。

そして、そのあとには質問タイムも。
「どちらに住んでいらっしゃるんですか?」
「どんなお仕事を?」
といったものから、
「好きな女優さんは?」
「好みのタイプは?」
はては、
「お友達にUFOに乗った人がいるって、さっき話していら
っしゃったけど、本当ですか?」
なんていう質問まで。

もう、制限時間がなければ、どこまで続くかわからないくら
いの盛り上がりでした。

ぷれし〜どのお客さんで、しかも、ボランティアスタッフに
手を挙げてくださるみなさんですから、本当に明るく楽しい
方ばかりで、しかも、それぞれおもしろいんです。

お客さんを楽しい仲間に巻き込んで、楽しいことやろう、と
いう感じになれました。

23日の講演会がますます楽しみになりました。

   
   
   
   
Copyright : Ryo Takashima